読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない今日と云う日

偶然あの日出逢い恋に落ちたよ

夢が叶って超絶サイコー!

 

2015年6月17日

ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』DVD&Blue-ray BOX 発売日!(拍手喝采)

 

と、この日を迎えて一通り元太くんの初ドラマ関連がオールアップしたということで、今一度おめでとうありがとうお疲れ様の気持ちを込めてブログをしたためようと思います。物好きな方のみお付合いくださいませ。

 

 

2014年11月12日

『お兄ちゃん、ガチャ』情報解禁。

雨の朝、早朝のバイトに出かける駅のホームで幸せすぎる世界が訪れていて。元太くんの初めてのドラマが決まったこと、役柄を見たら「ネガ:Gランクお兄ちゃん。卑屈でネガティブな性格」「脚本:野島伸司」っていう可能性に満ち溢れた素敵すぎる元太くんの夢の舞台がそこにあって。

 

やってみたいのは演技。山田くんと錦戸くんを見て勉強中で、目だけで訴える演技を一人で練習したりJr.のトランピーに向けてやってみたりしてるんです。ドラマに出られた時にはしっかりお芝居したいなと思って。(10月24日発売TVfan 2014年12月号より)

 

この記事の他にも、ドラマ発表の少し前から元太くんの口から何度か「演技」っていう言葉が頻繁に出ていたのもあって、夢をちゃんと口にして叶えてしまったかっこよさに、何度目か分からない元太くんに惚れ直した日でした。

 

 

2014年12月2日

この日、TV誌の早売りが流れてきてネガお兄ちゃんのビジュアルが世に放たれる。

「ネガお兄ちゃん・・思ってたのと違う・・・」旋風が巻き起こりました。てっきり引きこもりでおたくでなんならダサ眼鏡にチェックシャツとかもはやそのレベルを想像していたのに、野島ワールドはやっぱり私たちのはるか上を行くファンタジーであふれていました。全身真っ黒コーデにクロスのネックレス極め付けの黒ハット、そうほぼほぼ普段の元太くん(そこ)。他のキャラクターもとにかく個性的、ドラマの世界観も遊び心満載野島万歳。元太くんの初めてのドラマがこんなにおたく期待度も高くて、最高に盛り上がっていてそれだけでただただ嬉しかったなぁと。

 

 

2015年2月7日

2月発売のPOTATOの表紙を『お兄ちゃん、ガチャ』が飾った日。

セク松関連でミニミニ表紙デビューは夏にしてた?けど、正式に表紙のメンバーとして初めて元太くんが起用されて。本屋さんの雑誌コーナーに堂々と元太くんがいて!ドラマを通じてたくさんのはじめてにおめでとうを言える日々が幸せだと身に染みて感じました。

このPOTATOには絶対に忘れたくないテキストが2つありました。

 

松田「そういえば岸くん、僕が演技のことで悩んでる時にすごくいいアドバイスをくれたんです。」

岸「え、なんて言ったっけ?」

松田「それを覚えてないんです。」

一同「おいーっ!」

(2015年2月7日発売POTATO お兄ちゃん対談 より)

 

元太くんが演技のことで悩んだ時期があったのがすごく嬉しくて。悩んだのが嬉しいっていうとすこし聞こえが悪いかもしれないけど、まっすぐ全力で取り組んでいるひとしか壁にはぶつからないと思うし、ましてやはじめてのドラマでそうやって悩んで考えて、そうして出来上がった元太くんの元太くんにしか出来ないネガを見ることが出来たのは本当に嬉しかったなと心から思いました。

元太くんのことだから本当に忘れたわけではないんじゃないかな〜ってちょっぴり期待してたり(笑)きっと今でも岸くんのアドバイスをちゃんと心に大事にとっておいてるんじゃないかな〜なんて!

 

そして、ガチャ関連のテキストではないのだけど、

 

(Johnny's Worldの稽古中で)正直、自分が成長している感じがしなくて、情けなくなってきた。

 

ドラマがあり、舞台(前年よりもずっと良い場所をもらえた)があり、そんな大忙しで躍進の時期に自分のことを「情けない」って言う元太くんがとにかく印象的で。こちらからしたら、これでもかってくらいたくさんの夢を見させてもらって、けど本人は現状に満足していなくてもっと上を上を目指していて。きっとこの頃の元太くんの中にはひとつ大きな葛藤があったんじゃないかなと勝手に感じる一言でした。その葛藤の正体が何かは私には分からないけど、私がJohnny's Worldの元太くんが日々進化していく姿にものすごく引き込まれたのには、単純にダンスやステージに立つ姿そのもの以上の目には見えない変化があったんじゃないかと思うし、少なからずそれは初ドラマを経験してひとまわりもふたまわりも大きくなった元太くんのネクステの一歩だったようにも感じました。

 

少し話が逸れてしまったけど、当時15歳というひとつ節目となる時期にそうやってたくさん悩んだり自分と向き合う機会があったのはとても恵まれた素晴らしい経験だったんじゃないかなそうだといいな〜と。

 

 

2015年2月28日深夜

テレ土曜ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』#8 ネガ回放送日。

ついについに、待ちわびたこの日が!!!!!!

元太くんの夢がついに形になった日です。

ネガ回は(私のTLだけかもしれないけど)他担の方にも好きっていってくださる方がたくさんいらして片っ端からお星様をつけて回った思い出。初めての演技に正直私はそこまで大きな期待を寄せていなくて、でもふたを開けてみたらとっても素敵な俳優さんとしてネガを演じきっていていて。元太くんらしさが残る優しい演技がとっても大好きだったし、何よりみんなに愛されるキャラクターとしてしっかり爪痕を残すことが出来たんじゃないかなと嬉しくなりました。

 

最初は演技が難しくて不安だったんだけど、監督から「元太くんいいね」ってほめられて、踊りや歌も好きだけど、芝居も大好きになったよ。(2015年2月POTATOより) 

 

悩んだ末に作り上げた素敵な役、そしてそれを通して元太くんがお芝居を好きになったなんて、松田元太(俳優)の未来は明るいしかない!!

 

「お兄ちゃん、ガチャ」では初めてドラマに出させてもらいました。ずっと演技がしたかったんですよ。ジャニーズに入って一番やりたい仕事はドラマだったんで。やってみて、本当に楽しかった。いつか人を殺しちゃうような悪い役もやりたいし、今までにない色も出してみたい。「任侠ヘルパー」の草彅くんみたいに怒鳴るような役とか。どんな役が来ても入り込めるようになりたいです。(2月24日発売TVfan2015年4月号より)

 

ドラマを終えた元太くんがこんなにお芝居に対して熱い気持ちを持ってるの本当に素敵だし、早く次のお芝居のお仕事がくるといいな〜と魔法をかけておきます。

 

 

 

最後にガチャのメイキングをみて胸がいっぱいになった話をさせてください。

 

クランクイン、緊張でガチガチの面持ちで「初ドラマで、とにかく緊張しかしていない」と話した後「とにかく楽しもう」「自分なりにがんばりたい」といつもの元太くんらしい意気込みを笑顔で語ってくれて。色んな場面で意気込みを語るときにいつも「とにかく楽しもう」って口癖のように言ってくれる大好きな元太くんがしょっぱなから登場して。ガッチガチだけど、危なっかしさは全然感じられなくて。とにかくここから少しずつ夢が形になっていくんだって思ったら、出てきて早々感極まってしまうから本当おたくはめんどくさい(笑)

 

クランクアップ、オールアップがまさかあのネガのバスルームのシーンだとは。雫石家とトイくんと一緒にクランクアップを迎え、こらえきれないものが目から溢れでる元太くんのコメントも本当に素敵でした。

 

「お兄ちゃんガチャに出させていただけて感謝しきれないほどの感謝しかないです」

 

 こみ上げる想いをいつだって感謝の気持ちとして言葉にしてくれる、ここにもやっぱり大好きな元太くんがいました。

 

はじめてのドラマが『お兄ちゃん、ガチャ』で本当によかったし、これから先何本ドラマに出ようと、はじめてのドラマはこの1本だけ。元太くんの俳優さんのスタート地点がこんな素敵な作品で心の底から幸せでした。

 

 

 

お兄ちゃん、ガチャ Blu-ray BOX 豪華版(初回限定生産)
 

 

メイキングが150分どこをとっても本当に面白いし見応え十分だし、何よりかわいいかわいい元太くんがたくさん詰まっているのでぜひたくさんの方に見てもらいたい!!!ご興味ある方ご一報ください☆

 

 

去年の11月から始まった、元太くんの夢が叶って超絶サイコー!物語オールアップです。

世界で一番きれいな花束をありがとうと共に。